相互RSS


【矢本悠馬】結婚&妻の妊娠を発表「今日から俺は!!」など[コメント全文]

矢本悠馬さん、結婚を報告 「新しい命を授かる」<直筆コメント全文> – ハフィントンポスト
個性派俳優として、たくさんの作品を支えてきた矢本悠馬さんが結婚。おめでとうございます.
(出典:ハフィントンポスト)
矢本 (やもと ゆうま、1990年8月31日 – )は、日本の俳優。京都府出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。 2003年、映画『ぼくんち』で子役としてデビュー。劇団無所属で演技未経験であったが、「やる気のない演技」が評価されて同作のオーディションに合格し、主人公の弟・一太役を務める。
17キロバイト (2,040 語) – 2019年1月27日 (日) 05:44

(出典 hibiomo.com)
ずいぶん若く見えるけど28歳、良い年頃だね。
おめでとう!!

1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/01/27(日) 12:20:35.22 ID:NJ9xIc899.net

2019年1月27日 11時44分
http://news.livedoor.com/article/detail/15933022/

(出典 image.news.livedoor.com)

 俳優の矢本悠馬(28)が27日、自身の公式サイトとSNSで結婚と妻が妊娠していることを発表した。

 直筆のコメントで「私事ではございますが、本日1月27日、かねてよりお付き合いさせて頂いておりました方と結婚を致しましたので、ご報告させて頂きます」と発表。続けて「同時に新しい命を授かることとなり、大切な家族がひとりふえる事になります」と妻の妊娠も明かした。

 矢本は2003年 NHK連続テレビ小説『てるてる家族』でデビュー。『花子とアン』『半分、青い。』などの朝ドラのほか、大河ドラマ『真田丸』『おんな城主直虎』、日本テレビ系『ゆとりですがなにか』『今日から俺は!!』などに出演。そのあどけないルックスを生かし、ドラマ『仰げば尊し』や映画『君の膵臓をたべたい』などで高校生役を演じている。

 現在は放送中のフジテレビ系“月9”ドラマ『トレース~科捜研の男~』に猪瀬祐人役で出演中。

私事ではございますが、本日1月27日
かねてよりお付き合いさせて頂いておりました方と
結婚を致しましたので、ご報告させて頂きます。

そして、同時に新しい命を授かることとなり、
大切な家族がひとりふえる事になります。

日頃から、こんな私を応援して下さってる
優しい日本の皆様、いつもエゴサーチして
嬉しいお言葉に力をもらい、勇気をもらい、
支えられております。ありがとうございます!
突然のご報告となり驚かれたと思いますが、
これからも矢本悠馬をどうか温かく見守って
頂けると幸いです。

これまで以上に責任感を持ち、
俳優として、夫として、そして父として
さらに進化していけるよう努力することをここに誓います。

汚い字ですみません。
2019.1.27 矢本悠馬

続きを読む

Source: ニュースYeah