相互RSS


新潟少女殺害事件 専門家が指摘する“容疑者家族への違和感” – 女性自身

5月14日に死体遺棄と損壊の疑いで小林遼容疑者(23)が逮捕された後も、現地は緊迫感に包まれている。被害者・大桃珠生さん一家が暮らしている一戸建ての周囲には黄色い規制線が張られたままだ。もともと大桃一家は、線路の反対側にあるアパートで生活していた。瀟洒な洋風の一軒家を新築したのは一昨年。珠生さんが小学校に入学する数カ月前のことだった。「お子さんたちも大きくなってきたので、こちらに引っ越してきたので…全文読む
Source: BLOGOS