相互RSS


国会は終盤戦へ ~働き方改革法案に賛成し、厚労大臣不信任に反対した理由~ – 細野豪志

国会は、荒れた状態が続いています。今日の本会議では、加藤厚生労働大臣の不信任決議案の採決がありました。私は、熟慮の末に反対票を投じてきました。写真:衆議院tvより政府が出した働き方改革の法案で、初めて労働時間の上限を設定したことは評価できます。時短は時代の流れです。一方で、経済のサービス化が進み、AIが社会で大きな役割を担う中で、労働の成果は、時間で計れない時代に入っています。裁量労働制は、すでに…全文読む
Source: BLOGOS