相互RSS


19桁精度の光格子時計へ 東京大学が「実効的魔法条件」を決定

1:■忍法帖【Lv=13,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2019/01/24(木)09:33:55 ID:???

大学ジャーナルオンライン2019/1/24 07:03

理化学研究所の香取秀俊研究員(東京大学大学院工学系研究科教授)らの研究チームは、ストロンチウム(Sr)原子を
用いた「光格子時計」において、光格子レーザーによる共鳴周波数のずれ(光シフト)を最小とする光格子の
「実効的魔法条件」を導出した。

現在の「秒」は、セシウム原子が共鳴するマイクロ波周波数を基準とする「セシウム原子時計」で定義されており、
16桁の精度(6000万年に1秒のずれ)である。
一方、香取研究員は、レーザー光を干渉させて作り出す光格子と呼ばれる領域に原子を閉じ込め、
その原子が吸収する光の共鳴周波数を基準とする「光格子時計」を考案し、現在では、本研究チームなどで
18桁精度の光格子時計が実現されている。
従来の光格子時計では、光格子と原子の高次の相互作用(電気四重極子/磁気双極子や超分極相互作用など)は
無視した近似の下で、「魔法周波数」と呼ばれる特定の周波数のレーザー光で光格子を作り、光シフトを
ゼロにしている。
しかし、18桁超の精度領域に踏み込むためには、「魔法周波数」ではなく、高次の効果まで含めて光シフトを
低減させる「実効的魔法条件」が必要だ。
そこで研究チームは今回、光格子中のSr原子の振動量子状態および光格子レーザーの強度と周波数を
精緻に制御し、高次の効果も含んだ光格子の光シフトを精密に評価した。

…(以下略)

https://this.kiji.is/460927961766708321

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 90◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546562243/

2:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/24(木)09:55:43 ID:C3j.xl.hu

凄いな…

3:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/24(木)09:55:52 ID:wPP.7w.6q

サイエンスZEROで見たな
高低差による重力で発生する時間遅延も計測できるとかいってたような

10:■忍法帖【Lv=5,キングマーマン,jcj】[sage]:2019/01/24(木)13:01:26 ID:Lls.5d.yn

>>3
重力高度計ができるな(笑)

4:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/24(木)09:59:45 ID:j9Z.zc.zh

ストロンチウム光格子時計の実効的魔法条件の決定 ― 理化学研究所
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20190118-3/index.html

魔法周波数
一般に、原子の電子状態によって分極率が異なるため、それらの電子状態の
光シフトは異なる。
この結果、光トラップ(レーザー光によって原子を閉じ込める技術)中では、
2つの電子状態間のシフト量の差分だけ共鳴周波数が変化する。
ところが、特定の周波数で光トラップを作ると、二状態の電気分極率が
等しくなる結果、光シフトは等しくなり、共鳴周波数の変化をゼロにできる。
このような、二状態の電気分極率が等しくなる周波数を魔法周波数と呼ぶ。

続きを読む

Source: 物見ニュース