相互RSS


差別的アダ名、水をかける「いじめ」の主導者が保護者だった衝撃・・・

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/05/25(金) 17:00:17

http://www.mag2.com/p/news/360042
小学6年生のA君は母子家庭の長男である。

(中略)学校では、「ナマポ」と呼ばれるようになり、小4の妹は、

水を何度も掛けられるといういじめ被害にあった。

「ナマポ」とは、「生活保護受給」の差別的略語で、

「生」を「なま」、「保」を「ぽ」で繋げている。到底小学生が知る用語ではないだろう。

この件においては、差別屋に成り果てた母親らが関与しているものと想定して、

巻き込み型の調査を実施することにした

引用元: http://girlschannel.net/topics/1659023

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ