相互RSS


ブラックホール、光速の半分以上で回転し星をのむ 光解析して判明

1:◆ciadbU3kq9FF[sage]:2019/01/12(土)22:40:17 ID:3N2

約3億光年先の銀河にあるブラックホールは光の半分以上の速さで
回転しているのがわかったと米マサチューセッツ工科大などの
研究チームが10日、発表した。
ブラックホールが近くの星をのみ込むときに出る光を解析した。

研究チームは2014年11月、質量が太陽の100万倍のブラックホール
「ASASSN-14li」に引き込まれる星がバラバラになって壊れるときに
出る強い光を検出。
その光が131秒ごとに明滅し、450日以上続いたという。

研究チームは、この明滅パターンやブラックホールの質量から回転速度を
推定。少なくとも光速の半分以上の速度になるとわかったという。

(略)

朝日新聞 2019年1月12日22時28分
https://www.asahi.com/articles/ASM193H7YM19ULBJ003.html

2:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/12(土)22:44:01 ID:mTX

何でも吸い込む星のかービィ

3:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/12(土)23:08:36 ID:6v2

カー・ブラックホール(Kerr Black Hole)ビー

4:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/13(日)01:41:43 ID:6zl

なんか掃除機みたいだなw

5:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/13(日)03:37:35 ID:6R8

質量が太陽の100万倍…
ダメだ宇宙はでかすぎてついていけない

8:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/13(日)12:12:36 ID:TeF

>>5

_______________________________

IRS5

太陽→

続きを読む

Source: 物見ニュース