相互RSS


【三浦雄一郎】 アコンカグア登頂を断念 下山へ。86歳の挑戦にエール。

三浦 雄一郎(みうら ゆういちろう、1932年(昭和7年)10月12日 – )は、日本のプロスキーヤー及び登山家である。全国森林レクリエーション協会会長、札幌市手稲区親善大使。青森市5代名誉市民。クラーク記念国際高等学校校長。 父の三浦敬三も山岳スキーヤーで、長男の三浦雄大は競技スキーヤー、二男の三
22キロバイト (3,197 語) – 2019年1月21日 (月) 04:10

(出典 static.hokkaido-np.co.jp)
引き返すという決断も立派だね。

1 :2019/01/21(月) 04:04:37.48 ID:r9AaK+HZ9.net

南米大陸最高峰アコンカグア(標高6961メートル)の登頂とスキー滑降をめざしていたプロスキーヤー三浦雄一郎さん(86)が登頂を断念して下山を始めた。三浦さんの事務所が21日未明、明らかにした。三浦さんの体調から、チームドクターがこれ以上標高の高いところに行くのは難しいと判断したという。
(記事全文はソースをご参照ください)

朝日新聞デジタル 2019/01/21 02:17
https://www.asahi.com/articles/ASM1P01BZM1NPTIL011.html

続きを読む

Source: ニュースYeah