相互RSS


【大相撲】好調な出足だった御嶽海が休場に!左膝痛め車いすで医務室へ。出羽海親方「様子を見て再出場も」

白鵬が6連勝 初黒星の御嶽海は左膝痛め車いすで医務室へ/初場所 – SANSPO.COM
大相撲初場所6日目(18日、両国国技館)横綱白鵬(33)は平幕正代(27)を寄り切り6戦全勝とした。横綱鶴竜(33)は日本相撲協会に「右距踵関節損傷、右踵骨骨挫傷で …
(出典:SANSPO.COM)
御嶽海 久司(みたけうみ ひさし、1992年12月25日 – )は、長野県木曽郡上松町出身で出羽海部屋所属の現役大相撲力士。本名は大道 久司(おおみち ひさし)。身長179cm、体重170kg、血液型はO型。得意技は突き・押し。自己最高位は東関脇(2017年9月場所 –
59キロバイト (8,958 語) – 2018年12月25日 (火) 03:41

(出典 www.kisoji.com)
一人で立ち上がれなかったみたいだね・・・

1 Egg ★ :2019/01/19(土) 10:36:34.84 ID:p1IPy3W79.net

◇大相撲初場所7日目(2019年1月19日 両国国技館)

 小結・御嶽海(26=出羽海部屋)が7日目を休場することが決まった。19日の朝、師匠の出羽海親方(元幕内・小城乃花)が報道陣に対応し、「休場します。無理はさせられない」と話した。7日目の対戦相手、北勝富士は不戦勝になる。休場は16年初場所以来で2度目。

 6日目の妙義龍戦で左脚を痛め、病院へ向かっていた。19日の朝も車で病院へ行き、診察を受けてから都内墨田区の同部屋に戻った。前夜は松葉づえの助けを借りたが、この日は車から降りると自力で歩いて部屋に入った。

 症状について、同親方は「骨やじん帯に異常はなかった。左脚の膝の上のすじ、腱ということだった。内出血もある」と説明。8日目以降については「様子を見て再出場も考えている」と、今場所中に土俵に戻る可能性も示した。

 再出場せず負け越せば、12場所連続で守ってきた三役からの陥落が濃厚になる。

 御嶽海は初日から5連勝と好調だった。

 19年最初の場所は、前半戦で三役以上が次々と土俵から姿を消す非常事態。この日から鶴竜が休場。稀勢の里は引退し、大関・栃ノ心も休場中。そして御嶽海も…。曇る両国国技館が、なかなか晴れない

1/19(土) 9:50配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000079-spnannex-spo

続きを読む

Source: ニュースYeah