相互RSS


最悪だった日大アメフト部・内田前監督の記者会見を決定付けた「ピーク・エンドの法則」 臨床心理士が緊急記者会見の「ひどさ」を分析する – 岡村 美奈 – 文春オンライン

会見が行われた、日大本部(東京都千代田区)©文藝春秋それにしても何のために緊急会見を開いたのだろう。日本大学アメリカンフットボール部の悪質タックルをめぐり、内田正人前監督と井上奨コーチが開いた会見は、あまりにひどいものだった。【写真】「(日大ブランドは)落ちません」とブチ切れた日大広報部所属の司会者宮川選手の言葉が具体的で合理的、一貫性があって迫真性があっただけに、内田氏と井上コーチの発言は指示を…全文読む
Source: BLOGOS