相互RSS


韓国軍レーダー照射で“衝撃事実”!? 救助漁船は「北工作船」か 日米情報当局分析 なぜ韓国だけSOS察知?

1:■忍法帖【Lv=13,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2019/01/18(金)12:01:58 ID:???

2019.1.18
 日米情報当局が、衝撃的な分析をしていることが分かった。韓国海軍の駆逐艦が昨年12月、海上自衛隊の
P1哨戒機に「敵対行為」といえる火器管制用レーダーを照射した際、同艦が「人道的な救助活動」をしていた
という北朝鮮漁船が、「北朝鮮の工作船」に酷似しているというのだ。
日本の排他的経済水域(EEZ)内での遭難とされるが、自衛隊も海上保安庁も救難信号を受信しておらず、
韓国側がどうやって北朝鮮漁船のSOSを察知したのかも疑問視されている。日米両政府は一連の情報を
共有しており、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権がレーダー照射を認めない背景も含めて、重大関心を寄せている。

 訪米中の岩屋毅防衛相は16日午後(日本時間17日午前)、パトリック・シャナハン米国防長官代行と、
ワシントン郊外の国防総省(ペンタゴン)で初めて会談し、日米同盟を一層強化させる方針で一致した。

 岩屋氏は加えて、レーダー照射問題についても説明した。岩屋、シャナハン両氏は、日米韓3カ国による
抑止力が地域の安全保障に不可欠だとの認識を共有した。3カ国連携から離脱しつつある、
韓国・文政権への“警告”ともいえそうだ。

 日本のEEZ内で発生したレーダー照射問題は、韓国側が事実関係を認めず、「海自哨戒機が威嚇的な
低空飛行をしてきた」「日本が謝罪しろ!」などと逆ギレしたため、日本国民の怒りを沸騰させている。

(以下略)

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190118/soc1901180008-n1.html

3:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/18(金)12:08:43 ID:H0g.bg.jb

北の工作船というと、自沈した不審船を引き上げて晒し物にしたのを覚えてる

4:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/18(金)12:10:53 ID:Wub.ad.je

別に「衝撃」でもないだろ

6:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/18(金)12:17:23 ID:eBM.0q.je

>>4
韓国がレーダー照射事件で絶対に引き返せなくなってから
>>1を正式にニュース化することに意義があるんやろなぁ。

7:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/18(金)12:31:22 ID:H0g.bg.jb

>>6だな

追い詰める前に外堀埋めておかないと

5:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/18(金)12:15:11 ID:ySD.6f.0v

世界中にバラしてくれ
もっと大々的に

続きを読む

Source: 物見ニュース