相互RSS


【日本電産】6年ぶりに減益。 売り上げ1500億円下方修正。 米中貿易摩擦など影響 永守会長「変化が尋常ではない」

東京都品川区大崎1-20-13 日本電産サンキョー株式会社 日本電産セイミツ株式会社 日本電産コパル株式会社 日本電産トーソク株式会社 日本電産コパル電子株式会社 日本電産リード株式会社 日本電産テクノモータ株式会社 日本電産シンポ株式会社 日本電産サーボ株式会社 日本電産グローバルサービス株式会社 日本電産エレシス株式会社
20キロバイト (2,387 語) – 2018年12月16日 (日) 23:16

(出典 courrier.jp)
難しい局面なんですね・・・

1 みつを ★ :2019/01/17(木) 20:33:51.65 ID:3LiO1ZDi9.net

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190117/k10011781611000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

日本電産 売り上げ1500億円下方修正 米中貿易摩擦など影響
2019年1月17日 19時49分米中貿易摩擦

米中の貿易摩擦を背景に中国経済の減速感が強まるなか、京都市に本社がある大手電子部品メーカー「日本電産」は、想定よりも需要が減少しているとして、ことし3月期の1年間の業績予想について、売り上げを1500億円下方修正しました。

発表によりますと、日本電産は、ことし3月期の1年間の業績予想について、売り上げが1兆4500億円と、去年10月時点の予想に比べて1500億円、率にして9.4%下方修正しました。

理由について会社は、アメリカと中国の貿易摩擦が中国など世界経済に深刻な影響を及ぼしてきており、去年の秋以降、取引先の需要が想定よりも減少しているためなどとしています。

また、売り上げの減少に加え、工場の統廃合に必要な費用を計上することなどから、最終的な利益は1120億円と、去年10月時点の予想に比べて350億円、率にして23.8%下方修正しました。

永守会長「変化が尋常ではない」

日本電産の永守重信会長は17日夜、都内で記者会見を開き、「去年11月、12月と、がたんがたんと受注、売り上げ、出荷、世界的にすべての分野で大きな変化が起きた」と述べ、去年11月以降、急激に経営環境が変化したことを明らかにしました。

そのうえで、「こういった変化は尋常ではなく、甘く見てはいけないと考えて、業績予想を下方修正した」と述べました。

米中の貿易摩擦が実際に日本の企業経営にも影を落とした形で、今後、ほかの企業の業績に影響が拡大しないか懸念されます。

続きを読む

Source: ニュースYeah