相互RSS


【バンクシー】本物かどうか?バンクシーらしき絵が港区の防潮扉で見つかる。都が調査へ!

バンクシーの絵か? 都が撤去 ゆりかもめ・日の出駅前 – www.fnn.jp
正体不明のあのアーティストの作品か。 FNNのカメラが、回収作業の一部始終をとらえていた。 かばんを持って傘をさしたネズミの絵。 この絵は、ゆりかもめの日の出駅前に …
(出典:www.fnn.jp)
バンクシー(Banksy, 生年月日未公表)は、イギリスのロンドンを中心に活動する覆面芸術家。社会風刺的グラフィティアート、ストリートアートを世界各地にゲリラ的に描くという手法を取る。バンクシー本人は自分のプロフィールを隠そうとしており、本名をはじめとして不明な点が多い。大作を短時間で描くことから
22キロバイト (2,328 語) – 2019年1月18日 (金) 02:00

(出典 www.asahicom.jp)
本物だったら嬉しいね。

1 すらいむ ★ :2019/01/17(木) 14:58:00.35 ID:zvQBBxRF9.net

バンクシー、東京に現る? 防潮扉に絵を発見、都が調査

 世界的に著名なストリートアーティストのバンクシーの作品に似た絵が東京都港区の防潮扉で見つかったとして、都は本物かどうか調査に乗り出す考えを明らかにした。

 ネズミのような動物が傘を持っている絵で、都は16日に描かれた部分の板を取り外し、倉庫で保管している。
 担当者は「本来、公共物への落書きは許されないが……、本物であれば大騒ぎになりかねないので外した」と話す。

 バンクシーは素顔も本名も不明なアーティストで、英国を中心に活動している。
 街なかの建物などにメッセージ性の強い作品を描くのが特徴で、昨年もオークションで落札された作品を直後にシュレッダーで細断し、話題となった。

朝日新聞デジタル 2019年1月17日 14時26分
http://news.livedoor.com/article/detail/15885679/

続きを読む

Source: ニュースYeah