相互RSS


【悲報】フランスの超エリート大学群〈グランゼコール〉の入学試験がエグすぎる・・・

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2019/01/16(水) 06:40:52.27 ID:VGB2eOdN0.net
一次試験では歴史学、哲学、社会学などの領域を対象(専攻領域によって対象は異なる)として、「××(歴史的な出来事)のフランスにおける意義」と言った広汎な設問に対して論理的かつ詳細な論述が求められ、
同時に数十ページに渡る外国語テキストの翻訳の語学試験(二カ国語以上)も実施される。
試験時間は論述試験は一領域あたり6時間程度、語学は4時間程度を要するため、一週間程度の期間に連続して試験を受けることになる。
この一次試験を通過した後に一次試験と同様の二次の論述試験と共に、数時間で論文を読破した後にその内容に関する詳細な説明や討論が求められる面接試験が実施される。
したがって、面接試験と言っても日本における面接試験のような、志望動機や入学するに当たっての希望や心構えなどが尋ねられることはない。

えっぐい

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1547588452/

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ