相互RSS


【堺あおり運転】検察側が懲役18年を求刑。「まれにみる異常な殺人運転」

堺市あおり運転殺害 酒飲んで追突後、「はい、終わり」とうそぶいた犯人の呆れた言い訳 – アエラドット 朝日新聞出版

  1. 堺市あおり運転殺害 酒飲んで追突後、「はい、終わり」とうそぶいた犯人の呆れた言い訳  アエラドット 朝日新聞出版
  2. 大阪・堺市あおり運転で殺人罪適用となるか? 決め手は被告のドラレコ「はい終わり~」発言の意図  www.fnn.jp
  3. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転 – 毎日新聞  毎日新聞
  4. 堺市あおり運転事故の初公判 被告の「はい終わり」解釈が争点か  livedoor
  5. 堺あおり運転“殺人”初公判 被告の男「故意に衝突していない」と殺意を否認  毎日放送
  6. Google ニュースですべての記事を表示

(出典:アエラドット 朝日新聞出版)

あおり運転(あおりうんてん、英語: Road rage、ロードレイジ)は、道路を走行する自動車、自動二輪、自転車に対し、周囲の運転者が何らかの原因や目的で運転中に煽ることによって、道路における交通の危険を生じさせる行為のことである。 「あおり運転」とは自動車等の運転中に車間距離を極端に詰めたり幅寄
49キロバイト (7,017 語) – 2019年1月15日 (火) 12:36

(出典 lpt.c.yimg.jp)
「はい、終わり」は波紋を呼んでいるが、何が終わりなの?

1 記憶たどり。 ★ :2019/01/17(木) 12:29:53.71

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00000032-mai-soci

堺市南区で昨年7月、車のあおり運転でオートバイに追突し、大学4年の高田拓海さん(当時22歳)を殺害したとして
殺人罪に問われた同市の元警備員、中村精寛(あきひろ)被告(40)の裁判員裁判が17日、大阪地裁堺支部であり、
検察側は「まれにみる異常な殺人運転だ」として懲役18年を求刑した。判決は25日に言い渡される。

検察側は論告で、中村被告の車のドライブレコーダー映像などを踏まえ、時速96~97キロの猛スピードのまま
オートバイに追突したと指摘。「被害者を*せる危険性を認識し、殺意は明らか。あおり運転が後を絶たず、
厳罰は社会の要請だ」と訴えた。

中村被告は「あえて追突していない」と殺意を否認している。弁護側は最終弁論で故意性を立証する証拠はないとして、
殺人罪は成立しないと改めて反論した。自動車運転処罰法違反(過失致死)の適用を主張している。

起訴状によると、中村被告は昨年7月2日夜、堺市南区の大阪府道で乗用車を運転中、高田さんのオートバイに
追い抜かれたことに立腹して追跡。高田さんが*かもしれないと認識しながら時速96~97キロで追突して転倒させ、
殺害したとされる。

続きを読む

Source: ニュースYeah