相互RSS


【政治】麻生氏が新聞批判「お金を払って読んでいる人の気が知れない」

麻生氏「宴会でなく勉強会、なぜやめるのか」 自粛批判 – 朝日新聞
麻生太郎副総理兼財務相は13日、札幌市で開かれた麻seiji 研修会をやめる。なんでやめるのか理解 …
(出典:朝日新聞)
麻生 太郎(あそう たろう、1940年〈昭和15年〉9月20日 – )は、日本の政治家、実業家。財務大臣(第17・18・19代)、副総理、内閣府特命担当大臣(金融担当)、デフレ脱却担当、志公会(麻生派)会長、自民党たばこ議員連盟顧問。 自由民主党所属の衆議院議員(13期)、内閣総理大臣(第92代)
176キロバイト (23,319 語) – 2018年12月18日 (火) 12:16

(出典 i.ytimg.com)
いろいろと発言に注目が集まる・・・

1 (^ェ^) ★ :2019/01/14(月) 21:10:04.91

夜の政治

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00000062-jij-pol

 麻生太郎副総理兼財務相は14日、福岡県直方市で講演し、4月の同県知事選に関連し「(県内で)伸びているのは福岡市だけ。行政としていかがなものか」と述べ、3選を目指す小川洋知事の県政運営に疑問を呈した。

 その上で「私の言っていることを新聞記者は(2016年の)衆院福岡6区(補選)の恨みつらみと書いている。その程度の分析力だ。そんな新聞にお金を払って読んでいる人の気が知れない」と述べた。

 16年10月の福岡6区補選をめぐっては、麻生氏らが支援した候補について小川知事が中立の立場を貫き、応援しなかったことから、両氏の関係が悪化したとみられている。 

続きを読む

Source: ニュースYeah