相互RSS


【ほっともっと】弁当業界も厳しい。チェーン「ほっともっと」 15億円の赤字転落

「ほっともっと」のプレナス、赤字 東証1部上場後は初 – 朝日新聞
弁当チェーン「ほっともっと」を展開するプレナス(福岡市)は11日、2019年2月期の業績見通しを下方修正した。従来の営業損益は13億円の黒字を見込んでいたが、6億円 …
(出典:朝日新聞)
ほっともっと(ローマ字:Hotto Motto)は、株式会社プレナスが九州・山口地方を中心に、日本全国、中国、および韓国に店舗を展開している持ち帰り弁当のチェーン店。2011年(平成23年)現在、日本の持ち帰り弁当業界で最大の店舗数を誇る。 プレナスは元々、九州・山口および東日本地区のほっかほっか亭
20キロバイト (2,578 語) – 2018年12月9日 (日) 02:56

(出典 markezine.jp)
生き残るためには、どうすればよいのかなぁ。

1 ニライカナイφ ★ :2019/01/13(日) 11:37:11.20

弁当チェーン「ほっともっと」を展開するプレナス(福岡市)は11日、2019年2月期の業績見通しを下方修正した。
従来の営業損益は13億円の黒字を見込んでいたが、6億円の赤字に転落。

純損益もゼロから15億円の赤字になる。
通期での赤字はいずれも、2002年に東証1部に上場して以来初めてという。

プレナスの下方修正は今年度で2度目。
売上高の見通しも従来の1587億円から1539億円に下げた。

既存店舗の売り上げが想定したほどに伸びず、メニューを刷新して高まった原価などを吸収できなかった。
店舗閉鎖に伴う損失も重荷となった。

http://news.livedoor.com/article/detail/15866133/

■前スレ(1が立った日時:2019/01/13(日) 09:54:36.14)
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547340876/

続きを読む

Source: ニュースYeah