相互RSS


【天気予報】1月12日(土)の関東の天気 東京都心の初雪、降るか降らぬかギリギリのライン

東京都心部で初雪を観測 平年より9日遅く、2018年より12日遅い – livedoor
東京管区気象台によると、12日に東京都心部で初雪が観測された。平年と比べて9日遅く、2018年より12日遅いとのこと.
(出典:livedoor)
初雪(はつゆき)は、その冬初めて降る雪、または新年になってから初めて降る雪のこと。あるいは、その雪が降った日(雪の初日)のこと。反意語は終雪(しゅうせつ)である。 気象庁及び各地の気象台が発表する「初雪」の定義では、その冬の最初に雪か霙(雨交じりの雪、または融けかかった雪)による降水があった場合を
9キロバイト (810 語) – 2017年12月27日 (水) 03:12

(出典 www.hazardlab.jp)
寒いと思ったら雪が降ったー。

1 チンしたモヤシ ★ :2019/01/11(金) 19:11:10.36 ID:h3cQirZo9.net

12日(土)の関東の天気
東京都心の初雪、降るか降らぬかギリギリのライン
2019/01/11 16:53 ウェザーニュース
https://weathernews.jp/s/topics/201901/110175/


(出典 smtgvs.weathernews.jp)

12日(土)の関東は、南海上を通過する低気圧の影響で天気が下り坂です。

午前中は日差しが届いても、段々と雲は厚みを増してきます。低気圧の本体は南の海上を離れて通るものの、その北側でも雲がまとまり、夕方以降は南部の沿岸を中心に雨が降りそうです。上空1500m付近には-3℃前後の寒気が流れ込んでくるため、内陸部では雪になる所があると見られます。

●気になる東京都心の雪は?


(出典 smtgvs.weathernews.jp)

11日(金)午後の段階で、降水域の予報はちょうど東京都心が降るか降らないかの境界線。少しのズレで雪になる可能性も、ほとんど降らない可能性もある状況です。雪が降ったとしても都心で積もるようなことはありません。東京で初雪になれば、平年(1月3日)より9日、昨シーズンに比べると12日遅い観測です。

遅い時間ほど雨や雪が降りやすくなりますので、横浜や千葉を含めた関東南部はお出かけに折りたたみの傘をお持ちください。

また、日差しがないことや、北東からの冷たい風が吹き込むことで、明日12日(土)日中は寒さが厳しくなります。最高気温は軒並み一桁で、東京やさいたま、前橋は8℃、横浜や千葉は9℃の予想。午後は日差しがありませんので、防寒は万全に行いましょう。

続きを読む

Source: ニュースYeah