相互RSS


5月23日(水)ムネオ日記 – 鈴木宗男

日本大学アメリカンフットボールの選手が、関西学院大との定期戦で悪質な反則行為、危険なタックルで負傷を負わせた件で選手自身が22日記者会見したことがテレビ・新聞に大きく取り上げられている。なんと監督、コーチの指示であのタックルを行ったと話された。 これに対し日大広報部は「『相手を潰せ』という言葉があったことが事実です。ただ、これは日大フットボール部においてゲーム前によく使う言葉です『最初のプレーから…全文読む
Source: BLOGOS