相互RSS


早稲田商店街の"心のバリアフリー"活動が全国のまちづくりに携わる原点 – 「賢人論。」第61回木下斉氏(前編) – みんなの介護

木下斉という名前を聞いて、記憶力の良い人は2000年に「IT革命」という言葉で新語・流行語大賞を受賞した、当時高校生だった木下氏の若き日の姿を思い出すはずだ。36歳になった現在の彼は、内閣官房地域活性化伝道師をはじめ、2010年に成立した一般社団法人「エリア・イノベーション・アライアンス」の代表理事もつとめ、全国各地で地域興しを仕掛けるスペシャリストとして知られている。そんな彼が、なぜ全国の地方が…全文読む
Source: BLOGOS