相互RSS


慰安婦強制連行の発信に科研費で助成が – 和田政宗

本日、内閣・文科両委員会連合審査会で科研費について質問。もちろん学問の自由は憲法で保障されているが、学問の自由と研究助成として国費を投入することは話は別。政府に批判的な研究や見解が違う研究でも学術的に価値が高い研究であれば、国費たる科研費による助成はあり得るだろう。しかし、朝鮮において慰安婦が強制連行されたとする、歴史の捏造を発信するような研究に国費が投入されているのはどうなのか。繰り返しになるが…全文読む
Source: BLOGOS