相互RSS


首相は先頭に立ち説明責任尽くして欲しい=加計疑惑で山口公明代表 – ロイター

[東京 22日 ロイター] – 山口那津男・公明党代表は22日の会見で、加計学園関係者と安倍晋三首相が2015年2月に面会したと記録されている愛媛県文書について、「また聞きのまた聞きというような伝聞を重ねている要素もある」と指摘。「少なくとも面会した当事者(加計学園と首相)は面会を否定している状況」とも述べた。一方、野党側が面会記録が廃棄された可能性も指摘し、首相答弁と愛媛文書の矛盾を追及している…全文読む
Source: BLOGOS