相互RSS


【浅田真央】「まるで暗闇の中にいるような感覚」 現役引退後の葛藤を語る

【浅田真央】「まるで暗闇の中にいるような感覚」 現役引退後の葛藤を語る

NO.7115872 2018/12/06 18:33

浅田真央 現役引退後の葛藤告白「暗闇の中にいるような感覚」
浅田真央 現役引退後の葛藤告白「暗闇の中にいるような感覚」
プロフィギュアスケーターの浅田真央が雑誌「Numero TOKYO」1・2月合併号に登場。

誌面のインタビューでは、現役引退後の葛藤、再びリンクに戻ったときの心境などについて語っている。

2017年4月に選手生活の引退を発表し、同年7、8月に開催されたアイスショーを最後にスケートから離れた生活を送っていた浅田。

ショー後、2ヶ月間は今後について考え、やりたいことに挑戦してみたが「全然心は満たされなくて、やりたいことが芽生えてこない状態に、どんどん不安になってしまったんです」と葛藤を告白した。

当時について「ずっと暗闇の中にいるような感覚でした。きっと世の中の同世代の人たちは、人生の中で何度もそういう岐路を迎えて、乗り越えてきていると思うんですが、私はスケートしかしてない人生だったから、立ち止まるのも初めてのこと」と振り返り、「自分は何を目指しているんだろう、何をしたいのかがわからなくなってしまったんです」と明かした。

■浅田真央「私にはこれしかない、スケートしかない」と再びリンクへ
その後、「2カ月で気づいたんです。『私にはこれしかない、スケートしかないんだ』って」と再びリンクに戻ることを決意。
..

【日時】2018年12月06日 09:37
【ソース】モデルプレス
【関連掲示板】


[匿名さん

続きを読む

Source: まめ速@マメマメチェック!!