相互RSS


【コンビニ】名残惜しいわ~!!「サークルK」「サンクス」30日に営業終了へ。ファミマへ統合される!!

統合完了前にファミマ社長が会見 統合完了前にファミマ社長が会見
…は29日、国内にあるサークルKとサンクス全店舗の営業が30日に終了し、ファミマへの統合が完了するのを前に、愛知県一宮市のサークルK尾西開明店で記者会見…
(出典:経済総合(共同通信))
株式会社ファミリーマート (英: FamilyMart Co.,Ltd.)は、日本のコンビニエンスストア (CVS) フランチャイザーである。東証1部などに上場されている大手流通企業、ユニー・ファミリーマートホールディングスの子会社。 店舗はファミリーマート(略称:
136キロバイト (18,887 語) – 2018年11月10日 (土) 09:25

(出典 img.cf.47news.jp)
残念!でもファミリーマートの沢田貴司社長は「新規出店より商品開発に力を入れる」考えも示したようだ。

1 シャチ ★ :2018/11/29(木) 11:21:05.70

11/29(木) 11:14配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000021-mai-bus_all
 コンビニエンスストアの「サークルK」と「サンクス」が30日、国内全店舗で営業を終了する。コンビニ大手「ファミリーマート」との経営統合完了で、ともに1980年の1号店以来、親しまれてきた看板を下ろす。12月以降、順次全店舗がファミマに衣替えして再スタートする。

 29日午前10時、96年開店の「サークルK尾西開明店」(愛知県一宮市)が最後の営業を終えた。閉店前の商品がまばらな店内は、別れを惜しむ常連客でにぎわった。同店は12月から、近くの別の建物でファミマとして再開する。

 店長の日置達男さん(54)は扉を閉め、店先で「さみしいが、ファミマとして今後もよろしくお願いします」とあいさつ。近所のアルバイト、三輪貴弥さん(27)は「初めてのアルバイト先がこの店。青春を過ごし、その後もよく来ていました」と名残を惜しんだ。ファミマの沢田貴司社長も駆け付け、日置さんらと握手を交わして「これからが本当の勝負。さらにパワーアップしてもっと愛される店にしていきたい」と話した。

 サークルKは総合スーパー「ユニー」傘下のコンビニとして80年に名古屋市に1号店をオープン。同年設立のサンクスと2004年に合併し、38都道府県で最大計6373店舗を展開して業界4位に上り詰めた。

 16年9月、ユニーとファミマの経営統合により、サークルKとサンクスのファミマへの転換が決定。順次、店舗閉鎖や衣替えが進められてきた。ブランド一本化で、ファミマは約1万7000店舗に拡大し、セブン-イレブン・ジャパンに次ぐ業界2位に躍り出た。【斎川瞳】

続きを読む

Source: ニュースYeah