相互RSS


【画像】ごみの処理見ながらお酒を!?クリーセンターに「バー」開店wwwwwwwww

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/11/28(水) 08:27:06.70 ID:ID:hZP1PQwG0●.net
 東京都武蔵野市緑町のごみ処理施設「武蔵野クリーンセンター」で12月~来年2月、ごみを処理する様子を見ながらバーでお酒を楽しめる期間限定のイベントが初めて行われる。
 施設見学もセットになっており、主催者は「じっくりお酒を味わいながらエコについて考えてほしい」と期待している。

 同施設には、市内で出た可燃ごみを集める「ごみピット」が設けられており、クレーンが休まず稼働して燃やす前のごみを均一にならしている。
 バーは、ごみピット横のガラス張りの見学スペースに設置される。

 バーでは、市内の醸造所事業者などから協力を受け、クラフトビールやつまみなどを500円で、ソフトドリンクを200~300円で、それぞれ提供する予定。
 木製の机や椅子で飲食しながら、クレーンが動く様子などを楽しめる。

 同施設は普段から自由に見学できるが、今回は、市観光機構などが更に多くの人を呼び込んで観光スポットにしようと企画した。

 バーの開店は12月14日、同15日、1月18日、同19日、2月2日の計5回。各回20歳以上の20人を募集しており、バータイム1時間、工場見学1時間の2時間制。事前予約が必要。申し込み、問い合わせは事務局へ。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181127-OYT1T50142.html

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1543361226/

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ