相互RSS


自工会の豊田新会長にかかる自動車産業の浮沈 – 片山 修

日本自動車工業会は、17日に開いた理事会で、トヨタ自動車の豊田章男社長を会長に選任しました。2012~14年以来の二度目の就任となります。※豊田章男氏自動車産業は、電動化、自動運転、コネクティッド、シェアリングなど、「100年に一度の大転換期」といわれる大きな事業環境の変化を迎えています。この荒波をどう乗り越えるか。自工会会長としての責務は、かつてなく重いものとなっています。豊田氏は、「原点に立ち…全文読む
Source: BLOGOS