相互RSS


国連移民協定の拒否相次ぐ 米国に同調し、豪州や東欧など拒否拡大

1:■忍法帖【Lv=5,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2018/11/26(月)12:31:28 ID:???

2018/11/25-16:38

◎記事元ソース名/国連移民協定、拒否相次ぐ=米に同調、欧州や豪も

 【ベルリン時事】国際的に協調して移民に対応する初の枠組み「国連移民協定(安全で秩序ある正規移住の
グローバル・コンパクト)」について、移民受け入れ国である欧州各国やオーストラリアで、先に不参加を
表明した米国に同調する動きが相次いでいる。
移民への警戒感の強まりが反映された形で、採択を来月に控え、実効性を確保できるか懸念が深まっている。

 世界の移民数は年々増大してきた。昨年時点で2億5800万人に上る。
 各国単独での対応が困難となる中、国連は2年前から、協定策定に向けた交渉を続けてきた。
米国は「市民に責任を持たない国際組織が決めることではない」(トランプ大統領)と昨年、不参加を決めた。

 それでも、今年7月には米国を除く加盟192カ国で、国境管理での国際協調や、移民の労働環境の
保護などを盛り込んだ原案を決定した。来月のモロッコでの会合で採択される予定だ。

 協定に法的拘束力はない。しかし、過去1カ月ほどで、米国に同調する動きが拡大している。

(中略)

 拒否した各国は「自国の主権が最優先だ」(オーストリアのシュトラッヘ副首相)と強調。
移民受け入れ問題で自国の裁量が狭まることへの警戒感が強い。このまま不参加国が増えれば、
協定は骨抜きになる恐れもある。
 ◇移民協定の主な拒否国 米国、豪州、イスラエル、オーストリア、ポーランド、ハンガリー、
チェコ、ブルガリア、エストニア。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112500315&g=int

2:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/26(月)12:33:38 ID:MgD

そもそも相手国に同化できないのに移住しようと言うのが間違いだ
国籍を便利なツールとしか考えられないような輩に与えるべきではない

3:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/26(月)12:36:55 ID:chM

ということは日本政府は賛同しくさりやがったのか
殺せ

6:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/26(月)13:05:24 ID:F1V

>>3
日本は検討中

21:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/26(月)16:44:01 ID:nni

>>3
>>6
日本害務省のお偉方は、総理の言うことも大臣の言うことも碌に聞かないからな。
いい加減財務省と外務省と総務省の人間全員首にした方がいいよ。
憲法にも保障されている国民の権利だよ。

11:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/26(月)13:22:06 ID:0EX

>>6
検討中というか、殆ど何も考えていない気が。
国会議事録やgo.jpで検索かけたけど殆どヒットしないし。

先月の国際会議に参議院議員の松下新平(自民)と
徳永エリ(民主)が代表団として参加したくらい。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/kokusai_kankei/kaigi/ipu/h3010international-conference.html

4:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/26(月)12:42:09 ID:7e1

移民と称して侵略したい連中の言い分でしかないもんな

続きを読む

Source: 物見ニュース