相互RSS


中国当局「韓国サムスン・SKの独禁法違反、証拠を多数確保」 課徴金は最高で9025億円

1:■忍法帖【Lv=6,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2018/11/18(日)13:02:08 ID:???

◎記事元ソース名/中国「サムスン電子・SKハイニックスの独禁法違反、証拠を多数確保」

11月 17, 2018
韓国のサムスン電子とSKハイニックス、米国のマイクロン・テクノロジの半導体メモリ3社に対して
独占禁止法違反関連調査をしてきた中国当局が16日、「(独禁法違反に関する)多数の証拠資料を確保し、
重要な進展があった」と明らかにした。
中国当局は今年5月末からこれら3社に対して独占・寡占的地位の乱用がないか調査してきた。
今回の発言は、どのような形であれ、市場支配力の乱用の責任を問うことを示唆したものと見られている。

(中略)

中国当局は、今年5月から北京・上海・深センなどにあるサムスン電子・SKハイニックス・マイクロンの
事務所に対して捜索を開始し、3社が市場支配的地位を乱用したかどうかなど反独占容疑について調査を行ってきた。
調査対象となった3社は全世界のD-RAM市場の90%、NAND型フラッシュメモリ市場の50%以上を占めている。

中国のスマートフォン・メーカーは昨年末、中国最高位の反独占当局である国家発展改革委員会に
「半導体メモリ価格が上がり続けているため、部品確保に苦労している」と陳情した。
これにより、中国政府はサムスン電子などに価格引き上げの自粛を要求したと伝えられた。

現地メディアの「21世紀経済報道」は、中国当局が調査に着手した時、「これら3社が市場支配力を乱用する
ような行為をしたと判断されれば、2016年から現在までの半導体売上から見て、
課徴金の額は8億-80億ドル(約902億5600万-9025億6000万円)に達するだろう」と報道している。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2018111700355

2:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/11/18(日)13:03:26 ID:i9l

パクる物がなくなったらもう用済みって訳か。シナーはえげつないねぇ。

3:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/18(日)13:25:15 ID:fR9

身ぐるみ剥がされないうちに日本企業もオサラバしようぜw。

4:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/18(日)13:32:38 ID:D7o

なるほど
北と統一するしかないように外堀を埋めてる感じかな

5:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/18(日)13:35:47 ID:m7W

流石支那人
朝鮮人の躾け方を良く分かってらっしゃる

6:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/11/18(日)13:38:36 ID:TAl

米中貿易戦争の一環なんだろうけどマイクロンの粗探ししてたらチョンメモリまで犠牲になったか
まあ実際にどの国から見てもこの3社が価格支配してるもんな

続きを読む

Source: 物見ニュース