相互RSS


【動物虐待】子犬を青空に放り上げて撮影し、SNSに投稿する「#空ショット」が韓国で流行! その一方、愛犬家からクレームが相次ぐ


(出典 livedoor.blogimg.jp)

1 記憶たどり。 ★ :2018/11/21(水) 12:40:43.98

https://www.j-cast.com/tv/2018/11/21344240.html

子犬を青空に放り上げて撮影し、SNSに投稿する「#空ショット」が韓国で流行し、愛犬家からクレームがついている。
投稿は10月(2018年)からだけで2万件以上になるという。

阿部祐二リポーターが韓国の愛犬家に聞くと、「度が過ぎます」「犬がびっくりしているのがわかる」と呆れている。
一方で「私がどれだけペットをかわいがっているか知らないくせに」「私の子犬はこの遊びが好きなのよ」などの反論がSNSにのった。

韓国メディアは「飼い主の見せびらかし」「動物虐待はやめろ」と批判を強めている。

阿部祐二リポーターがぬいぐるみで実験・・・「受け取れるか不安です」

阿部がぬいぐるみで再現実験してみせた。「受けとれるかどうか不安になりました。生きた子犬で(安全に)できるか疑問です」という。

大沢あかね(タレント)「空ショットの何がいいのか、まったくわかりません。犬はいやだ、怖いと言えません。
飼い主の自己満足です。常識をもってほしい」

司会の加藤浩次「かわいい写真は注目されやすいですが、それがエスカレートしたのでは」

宮崎哲弥(評論家)「こういう動画が出るまでには、何枚も撮っているだろうな。かわいそうです」

松田丈志(競泳元日本代表)「私はトイプードルを飼っているんですが、何回もやりたくはありません。いいねを欲しくてやるのはいやだな」

キャッチに失敗して、地面に落とされた犬が何匹いることだろう。

続きを読む

Source: まめ速@マメマメチェック!!