相互RSS


江戸時代の夜って怖すぎやろ

1 :名無しさん@おーぷん:2018/11/20(火)00:35:39 ID:77d
この時代に使われていた行灯は、豆電球ぐらいの明るさしかなかったらしいで
ほぼ夜は真っ暗でうっすら明かりが灯るだけ、だから怪談が流行ったのかもしれん

3 :名無しさん@おーぷん:2018/11/20(火)00:37:44 ID:Xth
のっぺらぼうとか何で顔分かったん?

10 :名無しさん@おーぷん:2018/11/20(火)00:38:45 ID:77d
>>3
江戸時代の後期にはちょうちんや蝋燭が流行って、
それは懐中電灯並の明るさだったらしい

4 :名無しさん@おーぷん:2018/11/20(火)00:38:12 ID:eQb
いちいち火つけるの勿体ないしな

5 :名無しさん@おーぷん:2018/11/20(火)00:38:12 ID:RTw
月明かりがあるで

続きを読む

Source: ハムスター速報