相互RSS


東京駅の自販機ストライキは、なぜ「共感」を得たのか~この現象は、戦後日本社会の変容なのかもしれない~ – 今野 晴貴 – 文春オンライン

去る5月3日、JR東京駅で自動販売機の補充業務を担当しているサントリーグループの自動販売機オペレーション大手・ジャパンビバレッジ東京の従業員がストライキを実施した。要求は、未払い残業代の支払い、組合員に対する不当な懲戒処分の撤回だ(詳しくは、文春オンラインの記事「本日、JR東京駅の自販機補充スタッフがついにストライキ決行」を参照)。 ストライキに先行して行われた順法闘争、ストライキの背景、当日の簡…全文読む
Source: BLOGOS