相互RSS


【衝撃】1日25粒以上はNG!?アーモンドを食べ過ぎてはいけない理由がコチラ!

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/11/15(木) 08:01:09.15 ID:ID:1ymn/54z0●.net
健康と美容のため、小腹がすくたびにナッツ類を口にしている中高年も多いのではないか?
 「糖質が少ない」「しっかり噛まないとのみ込めないため少量でも満腹中枢が刺激されて腹持ちする」「顎の筋肉が鍛えられるため顔つきもシャープになる」
「唾液もたっぷり出るので虫歯にもなりにくい」「ミネラルや食物繊維が豊富なので体調にも便秘にも良い」――。

アーモンドはさまざまな良い面が喧伝されているが、何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。食べ過ぎには注意が必要だ。女子栄養大学大学院前教授で、神奈川工科大学の上田成子客員教授に聞いた。

 ナッツの中で人気が高いのはアーモンドだろう。最近はナッツコーナーを設けているスーパーやコンビニもあり、手に入れやすい。
糖質が低く、100グラム当たり9.3グラムほど。糖質ダイエットをしている人に人気があるのもうなずける。

「同じ100グラムのナッツでも糖質の量はカシューナッツは20グラム、ピスタチオは11.7グラムですからアーモンドはかなり少ない。しかも、糖質を代謝してくれるビタミンB2も多く含まれています。
本来、糖質を取ると、それが脂肪になり人の体に蓄えられやすいのですが、ビタミンB2を摂取すると、脂肪に変換される前に糖質を代謝してくれるので、体に脂肪がつきにくくなるといわれています」

つづく

https://hc.nikkan-gendai.com/articles/241684

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1542236469/

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ