相互RSS


【画像】VRで走れる「Omni」、アーケードゲーム筐体「VR ARENA」を発表wwwwwwww

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/11/14(水) 13:45:05.77 ID:ID:ThSgxwu70.net
ランニングマシンのような外見を持つ歩行型デバイス「Omni」を開発するVirtuixは、
室内アトラクションを手がけるFunovationと提携し、VRアーケードゲームの4人同時プレイが可能な
「VR ARENA」の提供を開始したことを発表しました。

「VR ARENA」は、世界最大のゲーム大会eスポーツのVRアーケード部門コンテンツに向けた筐体として開発されました。
単一のデバイスではなく、eスポーツ向けに開発されたOmniの新型「Omni 2.0 モーションプラットフォーム」を
4台設置した19畳の「VR体験コーナー」そのものです。

VR ARENAの前身となるOmniとは

家庭用に開発された「Omni」は、ジムにあるランニングマシンのような形状のコントローラーで、
狭い室内にいても歩いたり走ったり実際に動いて操作し、VR内を自由に動き回ることができるように
設計されています。

Virtuixは、2014年までに「Omni」の開発を行うため数百万ドルの資金調達に成功しましたが、
製品開発期間が大幅に伸びたことに加え、2016年には配送コストが予想より上回ったことから
米国国外の出資者への出荷ができないなどの困難な状況に陥りました。
2017年からは日本国内でも販売開始するなど、ようやく世界市場へ乗り出しました。

しかし、家庭用の業績が振るわないことから、室内アトラクション分野への参入を開始しました。
現在、Omniが設置されているアーケードは全世界で500以上にのぼります。
今回提携したFunovationは、室内アトラクションを29か国350か所へ提供している実績をもつアメリカの企業です。

https://www.moguravr.com/virtuix-vr-arena/

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1542170705/

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ