相互RSS


【芸能】「Koki,」に歌手デビュー計画進行!? 秋元康プロデュース?「本人の希望はモデル」「歌手はない」とKoki,の所属事務所は否定。

Koki,がキムタク誕生日を祝福 逆光ツーショット写真は、もしかして…
Koki,がキムタク誕生日を祝福 逆光ツーショット写真は、もしかして…  J-CASTニュース
(出典:J-CASTニュース)
KokiKOKI KOKI – 日本の男性歌手・田中聖の使用する名義のひとつ。ロックバンド・INKTで活動していた際、この名義を使用。 Kōki, – 日本の女性モデル、作曲家。 KOKI (アニメ) – NHK教育テレビ(Eテレ)『プチプチ・アニメ』で放送されているクレイアニメ。 koki
899バイト (80 語) – 2018年6月17日 (日) 13:44

(出典 www.cyzowoman.com)
さすがデビューの仕方が違うわ。
歌も聞いてみたいな。

1 鉄チーズ烏 ★ :2018/11/12(月) 06:25:31.11 ID:CAP_USER9.net

 ファッション誌の表紙デビューから始まって、高級ブランドの広告塔に、テレビCM……。小出しに、しかし着実に、その存在を世間に知らしめ、今のところは売り出しに成功しているKoki,(15)。無論、両親のネームバリューがあってのことだが、最終目標は、まだ先にあった。実は将来的に歌手としてのデビューを画策しているというのだ。さて、その商機は? 

 ***

 今年5月にデビューしてからというもの、Koki,の話題が絶えない。

 芸能記者によると、

「10月15日にも、彼女は、全国紙からスポーツ紙まで全国74紙の新聞すべてをジャックしました。一紙ずつ違った表情をしたカラーの全面広告を載せたのです。明らかに、話題を絶やさず、少しずつ露出を増やすという戦略でしょう」

 その作戦は功を奏しているようだ。アイドル評論家の中森明夫氏は、

「売り出し方は、ここまでは完璧と言っていいほどですね。一連の流れは、広告業界で言うティーザー広告で、消費者を焦らして興味を持たせるやり方です。新人タレント一人の売り出し方としては、極めて大掛かり。随分前から練られていたとしか思えません」

 インスタグラムのフォロワー数は、デビュー半年弱で、すでに130万人超。両親のキムタク(45)や工藤静香(48)はシメシメといったところだろうが、2人が描く娘の青写真はモデル業に留まらなかった。

“ポスト安室”が空席

 さる芸能関係者が言う。

「Koki,は、フルートが得意なだけでなく、作曲もして、母親の静香や歌手の中島美嘉に楽曲提供するほど音楽に明るい。その上、実は歌が上手いと評判なのです。歌声を聴いた人は、宇多田ヒカルのようなのになぜ歌手デビューさせないのかと言うくらいだそう」

 静香は元々、おニャン子クラブからソロデビューするや、バブル期を代表する実力派として鳴らした。一方のキムタクも、解散したSMAPの中では歌唱力があると言われていたから、娘に素質が引き継がれていても不思議ではない。

「実際に歌手デビューの計画が進行していると聞きます。つまり、これまでの売り出し方は、歌手活動に向けた下地作りというわけ。静香が娘の売り出しに熱を入れていることからも、デビューとなったら、母親人脈の秋元康プロデュースでは、と言われています」(同)

 この点について、Koki,の所属事務所は、

「本人の希望はモデルです。将来はわかりませんが、歌手はないと思います」

 と否定するが、さるファッション関係者は、

「世界的なモデルとしては、彼女の170センチの身長も十分ではないし、顔もアジア的でないため受けが悪い」

 将来的にモデルとして成功を収めるかとなると、やや疑問符が付くと言う。

「かといって国内でのモデル活動のみで終わるとは、両親の知名度からしても思えません。その場合の選択肢は女優か歌手ですが、共演者や脚本によって左右される女優より、自分の能力次第の歌手に現実味がある」(別の芸能関係者)

 では、デビューの商機はいつなのか。先の中森氏は、

「“平成の歌姫”と言われた安室奈美恵が引退し、“ポスト安室”は空席です。かつて、山口百恵が引退することになって、急遽、レコード会社の中にチームが編成され、誕生したのが松田聖子でした。それに倣えば、これだけレールの敷かれたKoki,プロジェクトが、ここを狙わないわけがないのでは」

 元号が変わるのは、来年5月。その前後にデビューの可能性が高いと言うのだ。

「週刊新潮」2018年11月8日号 掲載

11/12(月) 5:59配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181112-00551449-shincho-ent

続きを読む

Source: ニュースYeah