相互RSS


ベトナム議会、TPP関連法案を可決 7ヶ国目

1:◆ciadbU3kq9FF[sage]:2018/11/12(月)21:05:25 ID:UxA

【シンガポール=大西智也】
ベトナム議会は12日、米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)
参加11カ国の新協定「TPP11」の関連法案を賛成多数で可決した。
ベトナムは欧州連合(EU)とも自由貿易協定(FTA)の発効に向けて
最終手続きを進めている。
相対的な低い労働コストを武器に自由貿易を一段と推進し、
輸出拠点としての競争力向上につなげる。

TPP11は既にメキシコと日本、シンガポール、ニュージーランド、
カナダ、オーストラリアの6カ国が国内手続きを終え、12月30日に
発効することが決まっている。
ベトナムは7カ国目の議会承認国となり、月内にも国内手続きを
完了させたい考えだ。

(略)

続きはリンク先で

日本経済新聞 2018/11/12 21:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37656390S8A111C1FF1000/

2:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/12(月)22:43:29 ID:jWd

残るは、チリ、ペルー、マレーシア、ブルネイか。

3:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/12(月)23:01:59 ID:3Xd

特ア抜きで共存共栄していければいいな

4:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/12(月)23:18:54 ID:Miz

>>3
特亜なんて絶対に入れちゃダメだ
組織がおかしくなるわ

10:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/13(火)06:58:23 ID:lYC

>>4
特亜が入ると組織が腐る。
トップを賄賂とハニトラで篭絡して自分たちの都合の良いように動かそうとするからな。
国連やFIFAやIOCを見ると、それが効果的であることは、証明されている。

続きを読む

Source: 物見ニュース