相互RSS


「現代の名工」に表具師、鋳金家など150人

1:◆ciadbU3kq9FF[sage]:2018/11/11(日)14:13:57 ID:zvv

厚生労働省は11日、伝統工芸や工業技術など各分野で優れた
技能や業績を持つ150人を2018年度の「現代の名工」に選んだと
発表した。12日に東京都内で表彰式を開く。

選出されたのは金箔を使った独自の技法を用いびょうぶや
立体作品を創作する富山県の表具師、出町睦子さん(82)、
古くから受け継がれる鋳造技術を活用して博物館に展示されて
いる銅鐸(どうたく)などの復元を手がける京都府の鋳金家、
小泉武寛(本名・正弘)さん(73)ら。

現代の名工は技術者の地位や技能向上を目的に1967年度に
創設され、今年で52回目。

(略)

日本経済新聞 2018/11/11 14:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37584150Z01C18A1CR0000/

2:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/11/11(日)14:16:11 ID:lW8

この世界も高齢化が進みすぎてて、継承できる人が少ないのが難点。
デジタルアートばかりに走りすぎてて、いずれ消え去ってしまうのだろうか

3:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/11(日)14:16:56 ID:TRW

これに選ばれると褒賞金10万円と鍍金がされる以外に何かメリットあるんだろうか

4:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/11(日)14:54:39 ID:9p9

この人も相当すごい。

平成30年度 代表的な技能者について ― 厚労省
https://www.mhlw.go.jp/content/11806001/000394631.pdf

>石田幸平氏 電気めっき工
>氏の技能により鋳造金型の耐食性・耐摩耗性が飛躍的に改善され、
>国内鉄鋼メーカーの生産性を20%以上向上させ、
>日本の国際競争力強化に著しく寄与した。

6:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/11(日)16:01:57 ID:6zJ

>>4
すごい功績。
ちゃんと報われてると良いな。

続きを読む

Source: 物見ニュース