相互RSS


【ATPツアー・ファイナル】錦織圭がフェデラーにストレート勝利!! 4年8カ月ぶりの金星。予選第1戦。

錦織 フェデラーにストレート快勝 ツアー・ファイナル初戦飾る
錦織 フェデラーにストレート快勝 ツアー・ファイナル初戦飾る  livedoor
(出典:livedoor)
2016年4月20日閲覧。  錦織 ×日清食品スペシャルサイト 錦織 公式サイト 錦織圭コミュニティ – Facebook 錦織圭 (@keinishikori) – Twitter 錦織圭 – ATPツアーのプロフィール (英語) 錦織圭 – デビスカップのプロフィール (英語) 錦織圭 – 国際テニス連盟のプロフィール
108キロバイト (13,163 語) – 2018年11月5日 (月) 04:05

(出典 news.tennis365.net)
年間成績上位8人で争われる大会に出場。
ぞれだけでもスゴイことなのに、3位の選手にストレート勝ちって。
この調子で頑張れ~!!

1 豆次郎 ★ :2018/11/12(月) 14:47:10.50 ID:CAP_USER9.net

<錦織圭 2-0 R・フェデラー>
7-6(7-4)
6-3

11/12(月) 6:39配信
【速報】錦織 4年8ヶ月ぶりにフェデラー撃破。グループステージ突破へむけ好スタート[Nitto ATPファイナルズ]

男子ツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/11月11~18日/室内ハードコート)の大会1日目、グループステージ「レイトン・ヒューイット」第1戦で、錦織圭(日本/日清食品)がロジャー・フェデラー(スイス)と対戦。7-6(4)、6-3で錦織が勝利し、初戦を白星で飾った。錦織がフェデラーに勝利したのは2014年の「ATP1000 マイアミ」以来、約4年8ヶ月ぶりとなる。

第2セットは錦織のサービスゲームから。第1ゲームで0-40とこの試合初のブレークポイントを握られた錦織は、1本をしのぐもブレークを喫し、1ブレークダウンとされた。しかし、第2ゲームで錦織がブレークバックに成功し、ゲームカウント1-1とした。第3ゲームでもデュースに持ち込まれたが、フェデラーのミスにも助けられて錦織がキープした。

お互いにキープして迎えた第6ゲーム、フェデラーのサーブミスが続いて30-40と錦織にブレークのチャンスが訪れると、この好機を逃さずにブレークに成功し、1ブレークアップとした。さらに第7ゲームをラブゲームでキープし、ゲームカウント5-2とした。

第8ゲームではブレークのチャンスを作ることができなかったが、続く第9ゲームが錦織のサービング・フォー・ザ・マッチとなった。ここでも錦織はフェデラーにチャンスを作らせずにキープし、第2セットを6-3で奪ってフェデラーに勝利し、好スタートを切った。

両者は次戦でケビン・アンダーソン(南アフリカ)、ドミニク・ティーム(オーストリア)のどちらかとそれぞれ対戦する。

(テニスデイリー編集部)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000003-tennisd-spo

(出典 amd.c.yimg.jp)

★1がたった時間:2018/11/12(月) 06:41:45.85
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541972356/

続きを読む

Source: ニュースYeah