相互RSS


英国でロイヤルウェディングを批判することは許されるか? 各国の不敬罪の今 – 六辻彰二/MUTSUJI Shoji

ヨーロッパの多くの君主制国家では、君主への批判を禁じる不敬罪が今もある英国には不敬罪がないものの、ロイヤルファミリーへの批判は総じて抑えられやすいただし、君主制そのものや王室関係者の言動に関する言論が全く排除されているわけでもない君主への敬意と表現の自由のバランス感覚は、伝統と自由の両立を目指す英国らしさの真髄といえる 5月19日、英国王室ハリー王子とメーガン・マークルさんの結婚式が行われます。今…全文読む
Source: BLOGOS