相互RSS


【福島】ドローンで郵便を配送開始/日本郵便。来年3月まで実証実験を行なう予定。

ドローンで荷物配送、全国初の目視外飛行 福島の被災地
ドローンで荷物配送、全国初の目視外飛行 福島の被災地  朝日新聞
(出典:朝日新聞)
ドローン (英:drone) ハチの(ブーンという低い)羽音 → 羽音、はばたき、ハミング 音楽理論で、継続的で変化のない、低音(ピッチ(周波数)の低い音) →ドローン (音楽) ハチのコロニーの中にいて、働かずに女王蜂を妊娠させる雄のハチ。→en:Drone (bee)、ハチ
3キロバイト (298 語) – 2018年9月13日 (木) 11:31

(出典 www.drone.jp)
人が行きにくい場所に届けたり、被災地に届けたり、大活躍できそう!!

1 みんと ★ :2018/11/07(水) 10:46:30.76 ID:CAP_USER9.net

ドローンで郵便を配送開始、福島
11/7(水) 10:40配信
共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00000011-kyodonews-soci

 日本郵便は7日、福島県の2カ所の郵便局間で、小型無人機ドローンを使った荷物の配送を始めた。当初は社内の書類やチラシを運び、実際の郵便物を配送できるかどうかの検討材料にする。運輸業界の人手不足を受け、将来は全国の山間地や離島などで活用したい考えだ。

 書類や年賀状のパンフレットを積んだドローンは小高郵便局(南相馬市)の屋上を午前9時すぎに離陸し、約9キロ離れた浪江郵便局(浪江町)に約15分で到着した。

 荷物には南相馬市の子どもたちが書いたドローンの絵やお菓子も同封され、受け取った吉田数博浪江町長は「物流の転換点になる。夢のある絵を頂けてうれしい」と話した。

続きを読む

Source: ニュースYeah