相互RSS


アングル:ジャンク債で選別色強まる、より安全な債券に妙味 – ロイター

[ニューヨーク 11日 ロイター] – 米共有オフィス運営大手のウィワークは先月、7億0200万ドルのジャンク債を発行したが、投資家の引き合いが弱かったため、最終的に利回りを約1%ポイント引き上げて、7.875%にせざるを得なくなった。近年のジャンク債発行市場で滅多に目にすることがなかったこうした現象が、ここにきていくつか発生しており、高利回りを追求して何でも手を出してきた買い手の姿勢に変化が生じ…全文読む
Source: BLOGOS