相互RSS


国会議員として一つ一つの判断に責任を持つ – 細野豪志

続発した政府の不祥事と野党の審議拒否で混乱してきた国会は、GWが明けて正常化しました。希望の党の解党が決まった直後、多くの野党が審議拒否をする中で本会議に出席したのは、国会をもう少しまともなところにしたいという思いがあったからです。 [画像をブログで見る]会期末が近づき、衆議院本会議では法案の採決が頻繁に行われています。無所属議員となった私の議席は、本会議場の議長席に向かって最右翼に移動…全文読む
Source: BLOGOS