相互RSS


マレーシアの総選挙に見た究極のポピュリズム – 坂場三男 – 一般社団法人日本戦略研究フォーラム

大盤振る舞いというか、バラマキというか、今回のマレーシア総選挙は、ポピュリズム政党と化した与野党が、互いへの怨念をぶつけあった選挙戦であった。勝ったのはマハティール元首相率いる野党連合である。マレーシアの選挙といえば、過去50年以上の間、選挙をやる前から与党の勝利が決まっていたようなものだったから、1957年の独立(63年に建国)以来初めての政権交代をもたらした今回の選挙結果は衝撃的だった。「民主…全文読む
Source: BLOGOS