相互RSS


【フィギュアスケート】グランプリシリーズ、アメリカで宮原・坂本 圧巻ワンツーフィニッシュ!本田はメディアの露出多いが残念。実力と華やかさを競う。

GPシリーズのスケートアメリカで宮原知子が優勝 坂本花織が2位
GPシリーズのスケートアメリカで宮原知子が優勝 坂本花織が2位  livedoor
(出典:livedoor)
グランプリシリーズは、主にスポーツ競技大会を指す。 フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ。 陸上のIAAFグランプリシリーズ、日本グランプリシリーズ。 競輪のワールドグランプリシリーズ、KEIRINグランプリシリーズ。 柔道のIJFグランプリシリーズ
471バイト (36 語) – 2015年11月29日 (日) 23:31

(出典 www.bs-asahi.co.jp)
日本女子スケーター大活躍。すべてのスケーティングに釘付け。

1 ひかり ★ :2018/10/22(月) 08:38:46.61 ID:CAP_USER9.net

 「フィギュアスケート・GPスケートアメリカ」(21日、エバレット)

 女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位発進した宮原知子(20)=関大=が145・85点の219・71点で優勝した。2位から出た
坂本花織(18)=シスメックス=は142・61点の213・90で2位だった。同4位発進の本田真凜(17)=JAL=は95・30点で合計
158・04点に終わり、8位だった。

 坂本はガッツポーズ、宮原は演技直後に笑みが飛び出る会心の演技だった。2人はともにミスのないフリーを披露。優雅にタンゴを演じきった宮原は
今季世界3位、ピアノの音色に合わせて舞った坂本は同5位に該当する高得点をマークした。

 「GP初戦でいいスタートが切れた」と宮原。12月のGPファイナル(バンンクーバー)進出へ、最高の滑り出しとなった。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000031-dal-spo

続きを読む

Source: ニュースYeah