相互RSS


北朝鮮では「牛肉を食べたら銃殺」だった – 高英起

金正恩氏(板門店合同取材団)朝鮮半島で「牛」は食用ではなく、農耕に使うものとされ大事にされてきた。農業の機械化が進んだ韓国では、牛が畑を耕す光景はノスタルジーを感じさせるものとして受け止められるが、北朝鮮ではいま現在の光景だ。協同農場では農耕用に複数の牛を飼っているが、これは大切な国有財産であり、売買も屠殺も禁止されていた。許可なく屠殺すると処刑されかねないほどの重罪だ。脱北者のチ・チョロ氏は20…全文読む
Source: BLOGOS