相互RSS


【野球】阪神・金本監督。ラストゲームは白星。「綺麗ですごい花を咲かせて」まな弟子たちへ別れ

阪神・金本監督、ファンに「ありがたみ感じる」 最後の指揮
阪神・金本監督、ファンに「ありがたみ感じる」 最後の指揮  日本経済新聞
(出典:日本経済新聞)
2018年の阪神タイガースでは、2018年シーズンについての阪神タイガースにおける動向をまとめる。 この年の阪神タイガースは金本知憲監督の3年目のシーズンである。 2017年ドラフト会議にて早稲田実業の清宮幸太郎への1位指名を早々に公表し交渉権獲得を目指していたが、7球団競合の末抽選に敗れ交渉権獲得はならなかった。
41キロバイト (713 語) – 2018年10月13日 (土) 08:30

(出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)
お疲れさまでした。

1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/13(土) 18:57:30.46 ID:CAP_USER9.net

 「中日2-3阪神」(13日、ナゴヤドーム)

 今季限りで退任する阪神・金本知憲監督が、ラストゲームで白星。最終成績は62勝79敗2分けとなった。

 既に最下位が確定し、CSファーストSの裏開催となる一戦。左翼席に「金本監督、辞めないで」などのボードも掲げられる中、指揮官は最後まで真剣なまなざしでタクトを振るった。

 スタメンには金本監督が指導を行ってきた若虎を中心に起用。チーム改革に挑戦してきた指揮官の思いに応えるように、4番大山がマルチ安打、中谷が決勝打を放つなど、存在感を示した。

 試合後は金本監督の現役時代の応援歌が流れる中、左翼席のファンへ全員であいさつした。ベンチ裏ではファンに感謝と謝罪の思いを述べ、若手選手にもメッセージ。「この3年間、いろいろ目にかけて朝練に付き合ったりとか、いろいろして、そういう選手が来年以降、芽が出て花が咲いてくれないと、僕まで悲しくなるんで。来年以降、綺麗ですごい花を咲かせてほしいですね」と、無念さをにじませながら最後の思いを伝えた。

2018.10.13.
https://www.daily.co.jp/tigers/2018/10/13/0011728713.shtml

(出典 i.daily.jp)


(出典 i.daily.jp)


(出典 i.daily.jp)

続きを読む

Source: ニュースYeah