相互RSS


【芸能】長い年月片思い!!松岡昌宏、32年思い続けた中山美穂に告白「ずっと好きでした」

中山美穂を妻に迎え、佐々木蔵之介が有頂天⁉「アイドルのころから見ていた」(1/2)
中山美穂を妻に迎え、佐々木蔵之介が有頂天⁉「アイドルのころから見ていた」(1/2)  ウオーカープラス
(出典:ウオーカープラス)
中山 美穂(なかやま みほ、1970年3月1日 – )は、日本の女優、歌手。80年代アイドル。身長158cm。血液型O型。 東京都小金井市出身(出生は長野県佐久市)。ビッグアップル所属。 作詞をする時は「北山 瑞穂」(きたやま みずほ)と「一咲」(いっさく)というペンネーム(アルバム『DANCE
53キロバイト (3,995 語) – 2018年10月10日 (水) 12:33

(出典 taishu.jp)
32年も思い続けられるんだー。みぽりん一筋。

1 muffin ★ :2018/10/11(木) 12:33:53.77 ID:CAP_USER9.net

https://www.rbbtoday.com/article/2018/10/11/164284.html
2018年10月11日

 中山美穂が、10日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。大ファンだというTOKIO松岡昌宏から愛の告白をされる一幕があった。

 中山が登場するや、他のメンバーが「本当にいるんだね」「我々世代はもう……」などと感激する中、松岡だけ汗を拭きながら沈黙。国分太一から「喋れお前!」と一喝されると、「よく喋れるね。ミボリンだよ」と訴えた。

 ファン歴32年だという彼は、「僕、芸能界に入るキッカケ、中山美穂と結婚するためって言ってたんですよ」と明かし、さらには先輩のバックダンサー時代に音楽番組で中山を見かけても、恐れ多かったのか「絶対(中山の)遠く(を通って)から帰りました」と回顧した。

 この後、松岡は中山を目の前に「今、本当に幸せ」と語り、「昌宏って言ってもらっていいですか?」と求めるなどエンジン全開。

 最後はメンバーの計らいで2ショットタイムが実現。目を合わせられず照れながらトークしていた松岡は、中山から「昌宏」と言われると赤面。さらに「どうして好きだったのか」聞かれると、彼女の主演ドラマ『ママはアイドル!』(TBS系)を挙げ、それまでは「女の子という感じ」から最終回で「女性の中山美穂さんを初めて見た」と、その変化にときめいたと言及した。

 そして、「それからずっと好きでした」と真剣告白。中山から「今でも好きですか?」と質問されると、「もちろんっす!」と力を込めていた。


(出典 www.rbbtoday.com)

続きを読む

Source: ニュースYeah