相互RSS


【悲報】安倍政権これからの3年、消費税10%確実 年6万円の負担増に?!

【悲報】安倍政権これからの3年、消費税10%確実 年6万円の負担増に?!

NO.6962394 2018/09/29 08:42

安倍政権これからの3年、消費税10%確実 年6万円の負担増に?!
安倍政権これからの3年、消費税10%確実 年6万円の負担増に?!
安倍晋三首相(63才)が3選し、安倍首相とともに歩む「これからの3年」で私たちの生活は大きく変わることになる。

安倍政権下になってから、2度にわたって延期されたが、「3度目の正直」で実行されそうなのが、「消費増税」だ。

今のところ、来年10月、8%から10%に引き上げられる可能性が極めて高い。

消費税が10%になると、一般的な家庭で月に5000円程度の負担増になると見込まれる。

年間約6万円もの損失になるのだ。

なかでも育ち盛りの子供がいる家庭には大打撃。

生活経済ジャーナリストのあんびるえつこさんが言う。

「増税の影響をガツンと受ける懸念があるのが教育費です。学費は消費税の対象外ですが、塾の費用や参考書代、学校や塾への定期代や文房具費などすべてに10%の消費税がかかってくる。子供の教育費に負担がかかる40〜50代の親の家庭は大きな影響を受けそうです」(あんびるさん)

家計の負担増を抑えるため「軽減税率」の導入も検討されている。

軽減税率とは食料品などの生活必需品に対し、税率を低く抑える制度だ。

今回の増税では、外食・酒類を除く飲料食品、週2回以上発行される定期購読の新聞などが8%に据え置か..

【日時】2018年09月25日 16:00
【ソース】NEWSポストセブン


[匿名さん

続きを読む

Source: まめ速@マメマメチェック!!