相互RSS


日本大学のアメフト問題は初動危機管理が最悪 – 5月16日のツイート – 橋下徹

大阪市はデカすぎて、大阪市長、市役所本庁職員、大阪市議会議員が地域の保育需要を的確に把握することができなかった。大阪市議会議員は自分たちの能力の限界を素直に認めるべき。大阪市を適正な基礎自治体に作り直し、選挙で選ばれた区長や区議会議員そして区役所職員に任せる、それが大阪都構想。都構想。待機児童対策でも公募区長の一言は大きかった。「市長が把握してる保育需要は実態と離れてます。」これがきっかけ。保育需…全文読む
Source: BLOGOS