相互RSS


トランプ米政権、台湾に戦闘機部品売却へ 中国を改めて牽制

1:◆ciadbU3kq9FF[sage]:2018/09/25(火)20:28:45 ID:Jlm

アメリカのトランプ政権は、台湾にF16戦闘機の部品など、日本円にして
370億円余りを売却することを決め、議会に通知しました。
貿易をめぐって米中の対立が泥沼化する中、台湾を重視する姿勢を鮮明に
することで、中国を改めてけん制した形です。

アメリカ国務省は24日、台湾がすでに配備しているF16戦闘機や
C130輸送機などの修理や交換のための部品、合わせて3億3000万ドル
(日本円にして370億円余り)を売却することを決め議会に通知しました。

トランプ政権は去年もミサイルや魚雷など、台湾に対して、日本円でおよそ
1600億円に上る武器の売却を決めています。

国防総省は声明で「台湾の安全保障や防衛能力の改善を支援するもので、
この地域の基本的な軍事バランスを変えることはない」と説明しています。

トランプ政権は、貿易をめぐって中国と激しく対立するとともに安全保障面でも
中国への警戒感を強めていて、来月から始まる2019会計年度の国防権限法で、
台湾への武器売却を推進する方針を明記しています。

今回、戦闘機の部品を売却し台湾を重視する姿勢を鮮明にすることで、
中国を改めてけん制した形です。

(略)

続きはリンク先で

NHKニュースWEB 2018年9月25日 18時47分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180925/k10011643001000.html

2:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/25(火)20:34:31 ID:P5I

アメリカは本気で支那を滅ぼそうとしてるのが分かるだろ

3:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/09/25(火)20:44:38 ID:ai7

スイッチしちゃったね
日本はアレらまみれなままなんだがどうしようw

4:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/25(火)20:47:50 ID:hlQ

朝鮮半島の方はどうなるか。
陸続きだと距離を取り辛くて牽制の力加減が難しいよな。

16:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/26(水)11:19:50 ID:W1w

>>4
朝鮮半島は、南北まとめて殲滅するのが良いな

5:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/25(火)21:34:22 ID:5fl

とはいえ過去に売ったものを維持するための予備部品売却というだけの話だろ?
牽制とまで言える規模の話かな
F-35を初めとした新型に置き換えるってんなら本気の牽制だと思うけど

15:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/09/26(水)07:44:22 ID:wt5

>>5
中国にとっては嫌な事なんだから牽制にはなる

台湾のF-16は初期型だから、売る部品は後期型で
補修と見せかけたアップデートだったりとかな

続きを読む

Source: 物見ニュース