相互RSS


【テニス】実力メキメキ!!大坂なおみ 決勝進出で地元初V王手、世界37位破り全米OPから10連勝<東レPPO>

大坂がストレート勝ちで2年ぶり決勝へ 東レ・パンパシ
大坂がストレート勝ちで2年ぶり決勝へ 東レ・パンパシ  朝日新聞
(出典:朝日新聞)
大坂 なおみ(おおさか なおみ,英: Naomi Osaka,1997年10月16日 – )は、大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス7位。これまでにWTAツアーでシングルス2勝を挙げている。身長180cm。体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。
84キロバイト (5,610 語) – 2018年9月21日 (金) 01:10

(出典 news.tennis365.net)
大坂なおみ 準決勝ハイライト/東レ パン パシフィック オープンテニス2018【WOWOW】
(出典 Youtube)
どんどん強くなっていくね。

1 豆次郎 ★ :2018/09/22(土) 15:45:16.48 ID:CAP_USER9.net

9/22(土) 15:44配信
大坂なおみ 決勝進出で地元初V王手、世界37位破り全米OPから10連勝<東レPPO>

東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント 2018

女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント2018(東京/立川、室内ハード、プレミア)は22日、シングルス準決勝が行われ、第3シードの大坂なおみが世界ランク37位のC・ジョルジ(イタリア)を6-2, 6-3のストレートで破り、2016年以来2年ぶり2度目の決勝進出を果たした。地元初優勝をかけて、決勝では第4シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)と対戦する。

両者激しい打ち合いから先手を取ったのは大坂で、第5ゲームで強烈なフォアハンドのウィナーを決めてブレークに成功。さらに第7ゲームでもジョルジの鋭いストロークを振り切りブレークし、危なげなく第1セットを先取。

第2セット、サービスエースを決めるなどで流れを引き寄せた大坂は、第3ゲームではダブルフォルトを犯すジョルジの隙をついてブレークすると、その後もリードを守り、四大大会初優勝を飾った全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)からの連勝記録を10へ伸ばした。

1995年の伊達公子以来23年ぶりの日本勢優勝を狙う大坂は、決勝で対戦する元世界ランク1位のプリスコバと3度目の激突。過去1勝1敗で、今年3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)では大坂がストレートで勝利している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00010006-tennisnet-spo

(出典 amd.c.yimg.jp)

続きを読む

Source: ニュースYeah