相互RSS


【芸能】King&Prince 紅白歌合戦に出られない?!なぜ?


(出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)

1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/17(月) 23:55:03.28 ID:CAP_USER9.net

今年もこの時期になると『NHK紅白歌合戦』の話題が出るよね。そこで毎年ファンが気になるのが“ジャニーズ枠”。
当確と思われていたKing&Princeが出られないかもしれないってほんと?!

「元TOKIOの山口達也による事件や、NEWSメンバーたちの飲酒強要騒動などが続いたことで、番組がこれまで設けていた“ジャニーズ枠”を大幅に減らすかも…
2015年は7組
2016年は6組
昨年は5組。
毎年1組ずつ減ってる。ただでさえ“多い!”と現場での不評もあったジャニーズ枠。 今年は騒動が続いた影響もあり、3組にまで減るといわれているんです」(芸能プロ関係者)

じゃぁ今年の紅白は、この“3枠”がどうなる??

■順当なのは嵐と関ジャニ∞

9月10日にスポーツニッポン紙は今年の白組司会が嵐の松本潤(35)で最終調整に入っていると報じた。
確かに2016年の相葉雅紀(35)、2017年の二宮和也(35)と2年連続で嵐メンバーが司会を務めているだけに、松本が白組司会を務める可能性は高く、そうなった場合は嵐の紅白出場になる。

関ジャニ∞はファンクラブ会員数が50万人を超え、嵐に次ぐ人気。バラエティ番組への出演も多く、知名度が高いことから出場するのではないかと見られている。では残り1枠については、どうなる?

■TOKIO脱落でKing&Princeに出場権が…?

「これまで24回出場してきたTOKIOは、山口の事件でメンバー4人となったことで出演は当分無理でしょう。
そこで、今年デビューしたKing&Princeが、早い段階から“出場間違いなし”と見られていたけど、 どうも雲行きが怪しくなってきたようで……」と語るのはジャニーズに詳しい芸能記者だ。

King&Princeといえば、5月にリリースしたデビューシングル『シンデレラガール』が初週売上57.7万枚を記録し、デビューシングルの初週売上としては史上歴代2位を記録した。

■CD売上と紅白出場の関連性は低い

さらに、デビューシングルの売上が紅白出場につながるというわけでもなさそうだ。実際に初週売上歴代1位の記録を持つKAT-TUNはいまだに出場歴がない。

「キンプリがサラっと紅白出場しては、10年かけてようやく出場した先輩グループ・Hey!Say!JUMPの立場もない。
2016年から充電期間に入っていたKAT-TUNが今年からメンバー3人での活動を再開しましたし、彼らに最後の1枠を譲るという見方もできます。
キンプリはいずれにせよ、出場の可能性は、現時点では低いと見られています」(前同)

http://dailynewsonline.jp/article/1522579/?page=2
2018.09.17 07:10 日刊大衆


(出典 img.hmv.co.jp)

続きを読む

Source: はじめてのニュース